墓地の選び方

墓地には経営形態によって、大きく公営墓地と民営墓地の二つに分けられます。
さらに民営墓地は、公益法人が経営する公営墓地と、
宗教法人である寺院が経営する寺院墓地に分けられます。
墓地の特徴として分類すると、公営墓地、民営墓地、寺院墓地の三種類に分けられます。
それぞれに長所、短所があるので、良く検討することが大切です。
お墓を建てる第一段階は、墓地を選ぶことです。
お墓については必要となったら考えるという人が多いようです。
しかし、いずれお墓を購入しなければならない場合は、普段から公営墓地の募集状況や、
民営墓地の費用の相場などに目を向けておきましょう。

 

 

 

墓地選びの手順

  1. 情報収集
  2.  ・公営墓地・・・各自治体の広報誌、ホームページ、窓口
     ・民営墓地・・・新聞の折り込み広告、インターネット検索、
              葬儀・お墓関連の雑誌記事や広告、電車の車内広告、資料請求 

     

  3. 情報検討・家族の話し合い
  4.   立地、広さ、経営状態、予算などを検討する。

  5. 現地の下見
  6.   交通手段、付属施設、管理状況、場所の雰囲気、評判などを確認する。

  7. 墓地の規定を確認
  8.   宗旨、宗派、墓石デザインなど、規定を最終確認する。

  9. 手続き

墓地選びのチェックリスト

交通アクセス
・自宅から1時間前後で行かれる場所か
・お墓参りがしやすい場所か
・交通手段は何か
環境
・整備されているか
・日当たりは良いか
・騒音はないか
・水通し、水はけは良いか
・造成工事や地盤の固さはどうか
管理
・管理事務所の有無
・供用部分の清掃、除草は行きとどいているか
設備
・法事用会館の有無
・駐車場、トイレ、休憩所の設備は充実しているか
・給水施設、バケツやひしゃく、お墓の掃除用具はあるか
料金体系
・永代使用料、管理料は適切か
・墓地の広さに見合った価格か
・墓地の管理料と支払い方法はどうなっているか
・管理料には何が含まれているか
使用規則
・宗旨、宗派の規定の有無
・墓地の経営状態は良いか。信用のできる経営母体か。
・墓石工事期限の規定の有無
・墓石の形や高さなどの規定の有無
・アフターケアの内容
・供物の決まりごと(酒類禁止、当日持ち帰りの墓地もある)
・石材店の指定はあるか
・永代使用権の範囲、規制の有無
・将来、行政規制や都市計画などで、墓地が移転する可能性はないか

トップへ戻る