民営墓地

財団法人や社団法人などの公益法人や、宗教法人が管理・運営している墓地を民営墓地といいます。
民営墓地は駐車場や休憩所、遊歩道など設備の整った明るいイメージの公園墓地が多くあります。斎場ホールを併設していて、法要がおこなえる民営墓地もあります。生前でも購入ができます。
民営墓地は開発が進み、新しく造成されるところも多くあるため、公営墓地と比較すると、簡単に取得が可能です。常時募集しているので、必要になった時に取得することができます。宗旨・宗派も問わない場合がおおいので、誰でも利用しやすい墓地といえます。
料金面では永代使用料や管理料が公営墓地に比べて割高で、墓地によっても大きな差があります。区画の大きさに比べて、価格が妥当かどうか良く検討することが重要です。

民営墓地の特徴

経営主体 財団法人や社団法人などの公益法人や、宗教法人が管理運営する
募集 常時可能
申し込み資格 特に規定はない
使用料・管理料 公営墓地に比べると割高。都市と郊外では、価格に大きな差がある

民間墓地の長所・短所

民営墓地の長所

・宗旨・宗派を問わない
・入手しやすい
・生前でも購入できる
・区画や墓石の選択ができる
・環境、設備が充実している
・広々とした公園墓地が多い
・広い区画から、小さな区画までさまざまな区画が用意されているので、予算にあわせて選ぶことができる。
・最寄駅から、無料墓参送迎バスを運行しているところもある。

民営墓地の短所

・郊外の立地で、不便な場合が多い。
・永代使用料・管理料が高い
・経営母体によっては、管理・永続性に不安がある場合もある
・石材店が指定されている場合が多い
・墓地によって、管理の良し悪しに大きな差がある
・郊外にある墓地では、交通の便が悪い場合もある

トップへ戻る